HAMAMATSU PREFECTURAL DISASTER-PREVENTION LEARNING CENTER|浜松市防災学習センター

施設案内

FACILITY INFORMATION
FACILITY GUIDE

ご利用案内

開館時間

9:30 ~ 17:00
貸館施設は、9:30 ~ 21:30

休館日

月曜日、祝日(土・日を除く)、年末年始(12月29日 ~ 翌年1月3日)

駐車場

22台(障害者用、思いやり駐車場含む)
大型バス駐車場あり
駐車場ご利用時間は開館時間に準じます

FLOOR GUIDE

フロアガイド

当施設を構成する各ゾーンと、
その役割についてご紹介いたします
《フロアマップを横にスライドしてご覧ください》

3F

地域等との連携エリア
企画展や市民活動団体などの展示スペース
として活用する
学習・訓練エリア
イベントや団体利用者へ向けて、講座・講習など
様々な活動を行う

2F

感じるゾーン
つながるゾーン
体験型防災学習エリア
災害を直感的な体験として提供し
自助や共助への実践につなげる
親子で学習エリア
市民や団体、企業等の活動や交流を通じ
「防災コミュニケーション」を育む

1F

知るゾーン
家庭の防災対策エリア
ゲーム性や体験性のある防災学習を通じ
子どもにも親しみながら学んでもらう
地域の災害特性エリア
浜松市のまちと災害とのつながりを知り
防災への意識づけ・きっかけ作りを行う
  • ※上記フロアガイド図は展示構成のイメージです(2018年11月現在)
ACCES & OUTLINE

アクセス・概要

アクセス

運営基本方針

浜松市防災学習センターは、防災に関する知識の普及及び啓発の拠点施設として、多くの市民に防災の学習や体験の場を提供するとともに、次世代の担い手となる小・中学生が防災教育について楽しく学び、体験できる施設である。施設の特性が十分に発揮されるように常に適正な人員を配置し、利用サービスの向上を図るべく効率的な管理運営を行う。

施設概要

名  称
浜松市防災学習センター
所  在  地
浜松市中区山下町192番地
構  造
鉄筋コンクリート造 3階建て
敷地面積
12342.9m2(一部利用)/ 管理面積 4264.8m2
建築面積
787.47m2
延床面積
2013.21m2( 1階 714.04m2 / 2階 612.87m2 / 3階 612.87m2 / その他 73.43m2 )
施設内容
1階
事務室、ENTホール、展示ホール、展示室、授乳室、給湯室
2階
コミュニティスペース、キッズスペース、展示室
3階
講座室、小講座室、多目的ホール
共通
エレベーター、トイレ
北棟
-
駐車場
22台(障害者用、思いやり駐車場含む)
3台(敷地西側に大型バス駐車場あり)
その他
外トイレあり
主  設  備
空調換気設備、電気設備、消防設備、給排水設備、展示設備、その他建築付随設備
そ  の  他
管理敷地内の外構及び植栽等(外トイレ含む)

ご利用料金

ご利用区分 9:30~10:00 10:00~18:00
(1時間につき)
18:00~21:00
(1時間につき)
21:00~21:30
講座室 防災活動団体 330 660 790 390
その他 660 1,320 1,580 790
小講座室 防災活動団体 90 180 210 100
その他 180 360 430 210
多目的
ホール
防災活動団体 330 660 790 390
その他 660 1,320 1,580 790
  • 防災活動団体とは、防災に関する知識の普及及び啓発を図ることを目的とする団体のうち、市長が認めるものをいいます。
  • 掲載料金は税込み金額です。
  • ご利用時に入場料の徴収、および商品の展示、宣伝又は販売その他の営業活動を行う場合、ご利用料金は掲載額の2倍をお支払いいただきます。
  • ご利用時間を15分以上超過し、又は繰り上げて利用する場合の当該超過又は繰り上げに係るご利用料金は、ご利用区分の金額に相当する金額をお支払いいただきます。
  • 所定の開館時間外にご利用の場合は、1時間につき、18時から21時までの間の1時間当たりのご利用料金の1.5倍相当をお支払いいただきます。